農林中央金庫 寄贈式

2021年04月26日

令和3年4月14日

農林中央金庫様で実施されている農林水産業の振興、地域社会環境への貢献活動として展開している国産材利用拡大事業により、南部町役場本庁舎大会議室において、木材製品の寄贈式が行われました

                          

 

 

                                                                                        

                                                           

                

                                出席者の皆様                    

 

農林中央金庫 関東業務部                南部町長

  副部長  福島 克樹 様                佐野 和宏 様

 

 

             マスクでお顔が拝見できないのが残念です…

 

 

南部町には、2つの道の駅があります。今回、山梨県産材(南部町産)を使用した可動式上下2段の棚台8組とベンチ6脚を、各駅に寄贈して頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

 

 

 

 

 

             道の駅 とみざわ              道の駅 なんぶ

      山梨県 第1号の道の駅        山梨県 最新の道の駅(4/14現在)

南部町特産物の竹の子モニュメントが目印        中部横断道中野I.Cを降りてすぐ

 

 

 

もちろん、当組合で木材製品を用意し、地元の建具屋さんと、ログビルダーに製造して頂きました。木目の美しい製品に仕上がりました。

 

可動棚とベンチには、当組合にてレーザー加工した  お名前のプレートを付けさせて頂きました。

 

両駅にお立ち寄りの際には、注意してご覧下さい。

 

農林中央金庫様、ありがとうございます。

 

 

«          »