新築素材を伐採させて頂きました。

2020年11月30日

11月23日(日)南部町森林組合 御座木(ござぎ)搬出現場にて、二組のご家族と共に

新築の材料に使われる立木を伐倒させて頂きました。

 

当日は少し肌寒い朝でしたが、お子様も元気いっぱいミーティングを行いました。

 

 

木材のプロフェッショナルに桧、杉の性質などを聞きながら林内を散策   !(^^)!

 

 

厳選した桧と記念写真をパチリ!とても素性が良い桧に巡り合えたようです。

 

 

一流の伐倒士?による伐倒!所定の長さの造材まで現地で行いました。(; ・`д・´)

 

 

南部町森林組合 製材加工所に戻り、丸太から角材になるまでの木材加工の手順を実演致しました。

 

 

「南部の木」は、山梨県の最南端に位置し、土地は肥沃で温暖多雨の気候に恵まれ、古くから良質な材が生産されています。材の特長は、アテが少なく、色は淡いピンク色で加工もしやすいです。

 

この度はご両家の思い出の一コマに参加させて頂き、とても嬉しく思います、

素敵なお家が出来上がりますよう、職員一同心よりお祈り申し上げます。

 

«          »