富士川木材共販所

山梨県南部町で生産される良質なスギ・ヒノキ「南部に木」を中心に、国有林、山梨県及び森林所有者の木材の委託販売を行っています。

国産材の安定供給と流通体制の確立を目標に頑張っています。

 

 

年間2万m3を超える木材を集荷し17千m3弱をはい積みし、落札率は90%を超える市場となっています。

南部の木

「南部に木」は、南部町で生産されるスギ・ヒノキ材です。

南部町は、山梨県の最南端に位置し、土地は肥沃で温暖多雨の気候に恵まれ、古くから良質な材が生産されています。

材の特長は、アテが少なく、色は淡いピンク色で加工もしやすいです。

 

入札方法

1 .入札者は、木材業者・製材業者又は一般需要者とする。

2 ・入札の方法は、椪積毎に下見表に表示した単位当りの価格を、森林組合の交付する所定の用紙に記入して行うものとする。

3 .入札者は、入札保証金10万円を現金をもって入札開始時刻までに森林組合に納入するものとする。

(木材共販規程より抜粋)

入札状況

 

国産材加工施設

製材工場

乾燥材加工施設

乾燥機 (東北通商(株) SDM)

丸棒加工施設

直径6cmから20cmまで円柱加工が可能。

 

施設配置図